最新競馬ニュース

【香港QEIIC】日本勢、戴冠へ燃える!
提供元:SANSPO.COM 4月29日() 05:05
 コメント 0     ナイス 0

★28日の有力馬

 (2)アルアインは、オールウエザーコースを軽めのキャンターで2周。時折、後ろ脚で蹴り上げるしぐさはあったが、追い切り日のような気難しさは見せなかった。池江調教師は「角馬場でもすごくリラックスしていたし、昨日同様にスムーズな調整ができました。肉体的には今シーズンでピーク。春の大目標のレースで、日本馬のレベルの高さを示したい」と力を込めた。

 (4)ダンビュライトは、角馬場からオールウエザーコースを1周。終始、落ち着いた様子で、心身の充実ぶりが目立つ。小林助手は「きょうはリズムを重視して、リラックスして走れていました。しっかりやった反動もなく、順調すぎるくらいですね。前々で運ぶ形になると思います」とイメージした。

 香港ダービーを制した(5)ピンハイスターは、角馬場で調整。サイズ調教師は「バリアトライアル(模擬レース)の走りも全く問題ないし、状態はすごくいい。リラックスして走れれば、最後の脚につながると思います」と自信をのぞかせた。

 2走前に同舞台の香港ゴールドCをレコード勝ちした(1)タイムワープも角馬場調整。「コンディションはすごくいい。2000メートルは合うし、スピードを生かす競馬で」とクルーズ調教師。先手を奪って、逃げ切りを狙っている。

ナイス (0)
 

このニュースへのコメント

コメントはありません。

香港競馬予想家ランキング

JRA競馬レース情報