最新競馬ニュース

【宝塚記念】里見オーナー、今後は「香港ヴァーズ連覇の道も」
提供元:SANSPO.COM 6月26日(月) 05:03
 コメント 0     ナイス 0

 第58回宝塚記念(25日、阪神11R、GI、3歳上オープン国際(指)、定量、芝・内2200メートル、1着本賞金1億5000万円 =出走11頭)里見治オーナー(75)=セガサミーホールディングス代表取締役会長CEO=は、安田記念サトノアラジンに次ぐGI連勝。昨秋からの勢いが続いている。「体が増えてパドックで体がすごく良かったので、あわよくば…と思っていた」と笑顔。今後については「夏はゆっくりさせて、秋は相談してから。香港ヴァーズ連覇の道もあるしね」と期待を膨らませた。

 生産したノーザンファームは、この一戦に6頭を送り込み、早くも今年のGIは7勝目。副代表の吉田俊介氏(43)は「2歳時から素質を見せて香港でGIを勝ち、日本でも勝ててうれしい」と喜びを口にした。

 クラウンの母ジョコンダIIは今年、ディープインパクト産駒の牡馬を出産し、再びディープインパクトを種付けされている。

★25日阪神11R「宝塚記念」の着順&払戻金はこちら

★サンスポe−shopで黒色木製枠付き写真パネルを発売します!

ナイス (0)
 

このニュースへのコメント

コメントはありません。

香港競馬予想家ランキング

JRA競馬レース情報