NHKマイルカップ2014

2014年5月11日(

NHKマイルカップ GI

東京競馬場/芝/1600m

レース結果

プロ予想家GI攻略無料速報!!

春G1特別企画
今、ノリに乗ってる絶好調プロのGI予想!
勝利にグッと近づくお宝情報を見逃すな!

霧 波乱期待!あの馬の逆転候補は5頭
1番人気馬は良く来るのだけれど、2桁人気馬も同じくらい良く来る……。 そんな悩ましい歴史を刻んでいるのが、こ

佐藤洋一郎 人気馬に赤信号!狙いは底力タイプ
佐藤洋一郎 ここでしか書けないが、天皇賞におけるキズナのパンク(骨折)は予想していた。複雑骨折や繋靱帯断裂のような大きな故

無料会員登録するとコラムがご覧いただけます

最新出走馬情報 〜NHKマイルカップ2014〜

【NHKマイルC】ミッキー、逃げて3歳マイル王!2014年05月12日(月) 05:07

 第19回NHKマイルカップ(11日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)浜中俊騎乗のミッキーアイルが逃げ切って、単勝1・9倍の1番人気に応え、デビュー2戦目から5連勝で3歳マイル王に輝いた。今後は安田記念(6月8日、東京、GI、芝1600メートル)を視野に入れ、古馬相手にマイル界の頂点を目指す。タイム1分33秒2(良)。クビ差の2着に17番人気タガノブルグ、さらにハナ差の3着に12番人気キングズオブザサンが入り、3連単68万4020円の高配当となった。

 強烈な向かい風。背後からは後続馬の蹄音が迫る…。切羽詰まった状況が、ミッキーアイルの勝負根性に火をつけた。

 圧倒的なスピードに、粘り強さも見せて3歳マイル王に。必死の形相で手綱を押し続けた浜中騎手はホッとした表情だ。

 「最後の直線は本当に長かった…。後ろから迫られているのは分かっていたので、『残ってくれ!』と祈るような気持ちでした」

 逃げ切るのは至難の業とされる府中のマイル戦でも、迷いはなかった。いつものロケットスタートではなかったが、二の脚を駆使してハナに立つ。2番手ホウライアキコにピタリとつけられながらも、525・9メートルある最後の直線へ。いざ追い始めると左右にフラフラ…。それでも後続の猛追をクビ差でしのぎ、一昨年のカレンブラックヒルに続くこのレース2度目の逃げ切りV。粗削りな走りが、かえって強さを際立たせた。デビュー2戦目から5連勝でGIタイトル獲得だ。

 鞍上は「真っすぐ走ってくれよ〜と思いました」と苦笑い。「着差はどうであれ、勝ちきるところにこの馬のすごみがある」と続けた。

【NHKマイルC】オーナー感激!夫婦で同じGI勝利2014年05月12日(月) 05:06

 第19回NHKマイルカップ(11日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)クビ、ハナ、クビ…。ゴール前の激戦を、ミッキーアイルの野田みづきオーナー=オービック取締役相談役=は正視できなかった。GI初制覇の第一声は「うれしい…」。小声で「宝くじに当たったようなものかしら」と言うのがやっとだった。「ハラハラ、ドキドキの連続で、もう何がなんだか…」。

 「ダノン」の冠名で知られる夫の野田順弘(まさひろ)オーナー(75)=オービック取締役会長=は、2010年にこのレースをダノンシャンティで制覇。「私は先輩格。ワクワクっていう感じで見ていた。夫婦で同じGIを勝てたのだから夫婦円満、夫唱婦随ってやつだ」と豪快に笑った。

 生産者の吉田勝己・ノーザンファーム代表(65)も満面の笑みで「ディープ産駒で逃げ切ってGIを勝ったのは初めて」と語っていた。

★11日東京11R「NHKマイルC」の着順・払戻金はこちら

【NHKマイルC】ブラックヒルに次ぐ3度目逃走劇2014年05月12日(月) 05:05

 第19回NHKマイルカップ(11日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)浜中俊騎乗のミッキーアイルが逃げ切って、単勝1・9倍の1番人気に応え、デビュー2戦目から5連勝で3歳マイル王に輝いた。

アラカルト ◆3度目の独り旅 グレード制導入は1984年で、東京芝1600メートルのGIを逃げ切ったのは88年安田記念のニッポーテイオー、2012年NHKマイルCのカレンブラックヒルに次ぐ3例目。 ◆ディープ産駒初V ディープインパクト産駒はのべ6頭の出走でNHKマイルC初制覇。これまでの最高着順は11年コティリオンの2着。今回で同産駒はJRA重賞は60勝(うちGI15勝)となった。3歳GI7レース中、同産駒が未勝利なのは皐月賞、菊花賞の2レース。

【NHKマイルC】ホウライアキコ持ち味発揮5着2014年05月12日(月) 05:04

 第19回NHKマイルカップ(11日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)桜花賞4着からマイル路線に矛先を変えたホウライアキコが、牡馬にまじって5着に健闘した。道中はミッキーアイルをマークする形で2番手を追走し、持ち前の粘り強さを発揮。和田騎手は「初めての左回りだったが、2番手で楽に行けた。直線は一瞬、夢を見たね。早めに東京入りして落ち着きもあったし、よく頑張ってくれた」と愛馬をねぎらった。

★11日東京11R「NHKマイルC」の着順・払戻金はこちら

【NHKマイルC】末脚さく裂!キングズ3着2014年05月12日(月) 05:04

 第19回NHKマイルカップ(11日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)12番人気キングズオブザサンが、上がり3ハロン33秒7の末脚で馬群を縫うように伸びて3着に入った。蛯名騎手は「一瞬伸びかけたときに(他馬に)寄られたのが響いた。あれがなければ勝っていた」と唇をかんだが、「(初の)1600メートルで味が出たのでは。東京も良かったのでしょう」とも。今後は未定だが、ダービーは回避する方向だ。

★11日東京11R「NHKマイルC」の着順・払戻金はこちら

【NHKマイルC】ブービー17番人気ブルグ2着2014年05月12日(月) 05:04

 第19回NHKマイルカップ(11日、東京11R、GI、3歳オープン国際(指)、セン馬不可、定量、芝1600メートル、1着本賞金9200万円=出走18頭)17番人気タガノブルグが2着に食い込んだ。後方から徐々に進出。直線で一完歩ずつ前との差を詰め、勝ち馬にクビ差まで迫った。「内からうまく上がっていけたのが良かった。あとちょっとだったんだけど。文句のない競馬はできた」と三浦騎手。今後は休養し、秋はマイルチャンピオンシップ(11月23日、京都、GI、芝1600メートル)などが目標になりそうだ。

★11日東京11R「NHKマイルC」の着順・払戻金はこちら

もっと見る

レース結果:「U指数」無料公開(会員限定) 〜NHKマイルカップ2014〜

特別登録 出馬表

レース結果

過去の結果 掲示板
オッズ 厩舎情報 前走情報 調教評価
着順

馬名 性齢 負担
重量
(kg)
騎手 調教師 所属 馬体重
(kg)
オッズ 人気
U指数
タイム 着差
1 5 10
ミッキーアイル
牡3 57.0 浜中俊 音無秀孝 栗東  478(+8) 1.9 1 ** 1.33.2
2 1 2
タガノブルグ
牡3 57.0 三浦皇成 鮫島一歩 栗東  428(-6) 114.5 17 ** 1.33.2 クビ
3 1 1
キングズオブザサン
牡3 57.0 蛯名正義 荒川義之 栗東  464(0) 78.4 12 ** 1.33.2 ハナ
4 2 4
ロサギガンティア
牡3 57.0 柴田善臣 藤沢和雄 美浦  526(-2) 8.1 2 ** 1.33.3 クビ
5 4 7
ホウライアキコ
牝3 55.0 和田竜二 南井克巳 栗東  440(-2) 22.9 8 ** 1.33.3 ハナ
6 3 5
ショウナンアチーヴ
牡3 57.0 戸崎圭太 国枝栄 美浦  474(+4) 8.7 3 ** 1.33.3 クビ
7 2 3
ダンツキャンサー
牝3 55.0 藤田伸二 谷潔 栗東  466(0) 196.9 18 ** 1.33.5
8 5 9
アトム
牡3 57.0 川田将雅 池江泰寿 栗東  460(+12) 17.4 7 ** 1.33.6 3/4
9 4 8
サトノルパン
牡3 57.0 武豊 村山明 栗東  454(+6) 8.9 4 ** 1.33.6 クビ
10 6 12
ショウナンワダチ
牡3 57.0 北村宏司 大竹正博 美浦  474(-2) 16.1 6 ** 1.33.7 クビ
11 7 14
ウインフェニックス
牡3 57.0 石橋脩 奥平雅士 美浦  452(+2) 52.2 9 ** 1.33.8 1/2
12 3 6
ベルルミエール
牝3 55.0 川島信二 高橋亮 栗東  444(-6) 55.9 11 ** 1.34.0
13 8 16
エイシンブルズアイ
牡3 57.0 福永祐一 野中賢二 栗東  450(-2) 13.5 5 ** 1.34.0 クビ
14 7 15
アドマイヤビジン
牝3 55.0 四位洋文 梅田智之 栗東  468(-10) 84.1 13 ** 1.34.1 1/2
15 8 18
ピークトラム
牡3 57.0 横山典弘 橋口弘次 栗東  460(-4) 105.0 16 ** 1.34.2 1/2
16 8 17
マイネルディアベル
牡3 57.0 C.ウィリ 大和田成 美浦  442(0) 89.8 15 ** 1.34.3 1/2
17 7 13
アルマエルナト
牡3 57.0 吉田豊 伊藤大士 美浦  466(+2) 55.0 10 ** 1.34.5 1 1/4
18 6 11
カラダレジェンド
牡3 57.0 江田照男 尾形和幸 美浦  464(-6) 89.6 14 ** 1.34.8
ラップタイム  12.0-11.0-11.6-12.0-11.8-11.3-11.5-12.0
前半  12.0-23.0-34.6-46.6-58.4
後半  58.6-46.6-34.8-23.5-12.0

払戻金

単勝10190円  1番人気
複勝10140円  1番人気
21,940円  17番人気
11,600円  16番人気
枠連1 - 53,840円  16番人気
馬連2 - 1014,760円  37番人気
ワイド2 - 104,020円  41番人気
1 - 103,350円  35番人気
1 - 229,840円  134番人気
馬単10 - 215,860円  50番人気
3連複1 - 2 - 10188,380円  337番人気
3連単10 - 2 - 1684,020円  1,267番人気

U指数とは?
U指数はウマニティが独自に開発した高精度スピード指数です。
走破タイムを元に今回のレースでどのくらいの能力を発揮するかを推定した値を示しています。
U指数が高いほど馬の能力が優れており、レースで勝つ確率が高くなります。
軸馬選びで迷った時など予想検討する際の能力比較に最適です!  詳しくはこちら

無料会員登録するとコラムがご覧いただけます

展望コラム 〜NHKマイルカップ2014〜

本命ドリパス
2014年05月07日(水) 19:00

『競馬』という名の推理小説 〜第272話NHKマイルC(謎解き編)〜

第272話 「NHKマイルC」

09年 34.3-22.9-35.2 =1.32.4 ▼ 2△2△3 平坦戦
10年 33.4-22.9-35.1 =1.31.4 ± 0△1△4 消耗戦
11年 33.9-23.7-34.6 =1.32.2 ▼ 6△1△5 瞬発戦
12年 35.1-24.8-34.6 =1.34.5 ▼10▼3△4 瞬発戦
13年 34.4-23.4-34.9 =1.32.7 ▼ 4△3△4 平坦戦

ここからしばらく続く府中G機
ラップ的には安田記念の頃にはもうお腹いっぱいになってしまうんですよねぇ、もう少しマイナーチェンジしてもいいのでは?と思うんですが

さて、NHKマイルCです。
過去5年では瞬発戦2回、平坦戦2回、消耗戦1回となっていて決して瞬発力勝負とは言い切れません。
上り最速馬の成績を見ても1-1-0-4となっていて僅か1勝だけとなっています。
テン33秒台の流れ速い年が2回もあったり12年の様にスローからの瞬発戦になったりと展開的にはバラバラです。
3歳のスプリントG気出来れば別ですがこういう傾向はしばらく続くと思います。
(過去NHKマイルCで逃げた馬はいずれはスプリント路線に進むケースが多い)
では過去の連対馬のラップギアを見てみましょう。

1着馬
ジョーカプチーノ  【瞬1平3消1】△ 7▼1△4 ▼ 3▼ 5△12
ダノンシャンティ  【瞬3平0消0】▼14▼4△4 ▼ 7▼ 5△ 1
グランプリボス   【瞬1平2消0】▼ 3▼1△4 ▼ 7▼ 7△ 6
カレンブラックヒル 【瞬0平3消0】▼ 3△3▼1 ▼ 2▼ 2△ 4
マイネルホウオウ  【瞬3平2消0】▼ 6▼5△4 ▼ 3▼ 2△ 7
2着馬
レッドスパーダ   【瞬3平0消0】▼ 7▼9△1 ▼ 6▼ 4△ 4
ダイワバーバリアン 【瞬1平2消0】△ 4▼2△2 ▼12▼ 4△ 7
コティリオン    【瞬2平1消0】▼ 6△3△3 ▼ 9▼ 2△ 7
アルフレード    【瞬2平1消0】△ 1▼3△2 ▼ 8▼12△ 8
インパルスヒーロー 【瞬3平1消0】▼ 1△1△2 ▼12± 0△ 1

瞬発戦実績のみの馬が2頭、平坦戦実績のみの馬が1頭、以外の7頭は瞬発戦+平坦戦実績馬ということになります。
瞬発戦平坦戦両方に実績のあった馬が有力でしょう。

連対の目安とすれば重賞で3着以内の実績です。
昨年までは「重賞3着以内」ではなく「重賞連対」が条件だったのですが昨年重賞連対未経験だったマイネルホウオウが勝利したので若干ハードルを下げました。
但し、マイネルホウオウはレアケースと考えれば「重賞連対」に条件設定してもいいかもとは思います。
ちなみにマイネルホウオウは重賞3着だけでなくOPクラス勝利経験もありました。
「重賞連対」もしくは「重賞3着+OP勝利」でもいいかもしれません。
これらの重賞実績はあくまでNHKマイルCの連対馬から判断していますが3着馬となると09年のグランプリエンゼルや13年のフラムドグロワールの様に重賞実績がない馬もいます。
3着欄に重賞実績なしの人気薄を塗っても面白いかもしれません。
(上記2頭は重賞実績はありませんがOPクラス勝利実績はありました)

今年の登録メンバーの条件を見てみると
・重賞2着以内+瞬発戦平坦戦実績馬
キングズオブザサンサトノルパンショウナンワダチホウライアキコミッキーアイルロサギガンティア
・重賞3着以内+瞬発戦平坦戦実績馬
ベルルミエールアドマイヤビジン
となっています。

あと、前走4角7番手以下の馬の成績は0-2-1-45となっていてかなりの不振傾向です。
激流になりやすいNHKマイルCではスピードもかなり要求されているという証拠で前走ワンランク下であろうレースで後方に置かれていてはスピード負けする可能性があるということだと思われます。
上記に挙げた8頭の中で前走4角6番手以内だった馬は
キングズオブザサンミッキーアイルベルルミエール
の3頭です。


「本命ドリパスの3連単1点予想(水曜時点)」
ベルルミエールショウナンアチーヴミッキーアイル
圧倒的人気が予想されるミッキーアイルですが近3走の様にテン35秒台で逃げさせてくれるとはちょっと思えません。
逃げ馬だけに展開に泣く可能性もあると思われます。
ベルルミエールはかなり面白い1頭。
前走は初のマイル戦でしたがみどころたっぷりの3着。


(補足)
「▼4▼2△6」や「平坦戦」などの表記はラップギアを使用しています。
数値などは岡村信将プロより提供して頂いています。
表記の意味などの詳細は岡村信将プロのマイページをご覧下さい。

伊吹雅也
2014年05月06日(火) 20:00

伊吹雅也の週末メイン「1点」分析 2014年05月06日号

▼2014年05月10日(土) 京都11R 京都新聞杯
【JRAのレースにおける勝利数別成績(2009年以降)】
●1勝以下 [1-1-1-40](複勝率7.0%)
●2勝以上 [4-4-4-22](複勝率35.3%)
→1勝馬は評価を下げた方が良さそう。また、京都芝1800m以上のレースにおいて3着以内となった経験がない馬も2009年以降[1-0-1-34](複勝率5.6%)と苦戦しています。

▼2014年05月10日(土) 東京11R プリンシパルステークス
【中山芝か阪神芝の500万下、オープン特別、重賞において3着以内となった経験の有無別成績(2009年以降)】
●あり [5-3-4-26](複勝率31.6%)
●なし [0-2-1-40](複勝率7.0%)
→東京芝2000mのレースですが、好走馬の大半は中山芝や阪神芝に実績のあった馬。ローカル場はもちろん、東京芝や京都芝のレースを中心に使われてきた馬も過信禁物でしょう。

▼2014年05月11日(日) 新潟11R 新潟大賞典
【前走の着順別成績(2011年以降)】
●4着以内 [3-1-2-11](複勝率35.3%)
●5着以下 [0-2-1-26](複勝率10.3%)
→2010年以前と比べ、近年は前走好走馬が優勢。なお、前走の着順が5着以下だった馬のうち、その前走が芝2000m以外のレースだった馬は2011年以降[0-0-0-17](複勝率0.0%)とさらに苦戦していました。

▼2014年05月11日(日) 東京11R NHKマイルカップ
【中山芝か阪神芝の重賞において3着以内となった経験の有無別成績(2008年以降)】
●あり [6-5-2-41](複勝率24.1%)
●なし [0-1-4-49](複勝率9.3%)
→東京芝1600mのレースですが、連対馬の大半は中山芝や阪神芝の重賞で好走経験があった馬。ローカル場はもちろん、東京芝や京都芝での実績を評価されている馬も信頼できません。特別登録を行った馬のうち、中山芝か阪神芝の重賞において3着以内となった経験があるのは、エイシンブルズアイキングズオブザサンショウナンアチーヴショウナンワダチベルルミエールミッキーアイルロサギガンティアの7頭です。

■執筆者プロフィール
伊吹 雅也(いぶき・まさや)
 埼玉県桶川市在住のフリーライター、競馬評論家。的確でわかりやすいデータ分析に定評があり、『JRAホームページ』内「今週の注目レース」で“データ分析”のコーナーを担当しているほか、『グリーンチャンネル』などさまざまなメディアに活躍の場を広げている。競走馬への一口出資やペーパーオーナーゲーム(POG)などにも造詣が深く、近年はWIN5研究の第一人者としても知られるようになった。近著に『本当に儲かる騎手データブック 馬券の勝ち組は騎手を野次らない(競馬王新書EX008)』(ガイドワークス)、『門外不出! 投票データから分かった! WIN5の鋭い買い方』(東邦出版)、『WIN5(五重勝)ほど儲かる馬券はない!! 少点数で驚愕配当をモノにする絶対的セオリー(競馬王新書)』(白夜書房)。

過去の優勝馬 〜NHKマイルカップ2014〜

2013年 NHKマイルカップ 2013/5/5 18頭 良 東京・1600m

NHKマイルカップ2013

1着 8 マイネルホウオウ 89.6(11) 10人気 柴田大知 1:32.7
2着 17 インパルスヒーロー 88.9(14) 6人気 田中勝春 クビ
3着 12 フラムドグロワール 89.1(13) 8人気 横山典弘 クビ
馬名右横の数値は出走時のU指数(U指数順位)を示しています
払戻金
単勝 8 3,430円(10人気) 3連複 8−12−17 137,530円(251人気)
馬連 8−17 21,890円(52人気) 3連単 8→17→12 1,235,600円(1,687人気)

2012年 NHKマイルカップ 2012/5/6 18頭 良 東京・1600m

NHKマイルカップ2012

1着 5 カレンブラックヒル 95.1(2) 1人気 秋山真一郎 1:34.5
2着 17 アルフレード 90.5(13) 3人気 C.ウィリアムズ 3 1/2
3着 12 クラレント 89.6(16) 15人気 小牧太 クビ
馬名右横の数値は出走時のU指数(U指数順位)を示しています
払戻金
単勝 5 370円(1人気) 3連複 5−12−17 72,990円(198人気)
馬連 5−17 1,480円(3人気) 3連単 5→17→12 262,580円(722人気)

2011年 NHKマイルカップ 2011/5/8 18頭 良 東京・1600m

NHKマイルカップ2011

1着 13 グランプリボス 96.4(1) 1人気 C.ウィリアムズ 1:32.2
2着 17 コティリオン 92.1(7) 2人気 小牧太 1 1/2
3着 1 リアルインパクト 95.8(2) 4人気 内田博幸 3/4
馬名右横の数値は出走時のU指数(U指数順位)を示しています
払戻金
単勝 13 460円(1人気) 3連複 1−13−17 2,040円(1人気)
馬連 13−17 1,170円(1人気) 3連単 13→17→1 7,920円(1人気)
開催日 場名 頭数 馬場 勝ち馬 U指数 人気 騎手 勝ちタイム
2010/05/09
NHKマイルカップ
東京 18 ダノンシャンティ 95.6(2) 1 安藤勝己 1:31.4
2009/05/10
NHKマイルカップ
東京 18 ジョーカプチーノ 94.0(2) 10 藤岡康太 1:32.4
2008/05/11
NHKマイルカップ
東京 18 稍重 ディープスカイ 88.5(16) 1 四位洋文 1:34.2
2007/05/06
NHKマイルカップ
東京 18 稍重 ピンクカメオ 86.3(18) 17 内田博幸 1:34.3
2006/05/07
NHKマイルカップ
東京 18 ロジック 94.5(7) 3 武豊 1:33.2
2005/05/08
NHKマイルカップ
東京 18 ラインクラフト 96.5(1) 2 福永祐一 1:33.6
2004/05/09
NHKマイルカップ
東京 18 キングカメハメハ 92.7(5) 1 安藤勝己 1:32.5

歴史・レース概要 〜NHKマイルカップ2014〜

〜注目GI・2014NHKマイルカップ特集〜


2014年5月11日 東京競馬場・芝1600m・GI

NHKマイルカップ(GI)歴史・レース概要


NHKマイルカップは、1996年にスタートした、3歳限定マイル王者決定戦。もともとはダービートライアルとして施行されていたNHK杯が、ダービーに出走できない外国馬産馬に春の目標となるレースを作るためにGIに昇格し、NHKマイルカップと名称も変更して行われるようになった。

NHKマイルカップの過去の優勝馬を見ると、様々な路線で活躍した馬が多い。第二回優勝馬シーキングザパールは、その後日本調教馬として初めて海外のGI(モーリス・ド・ギース賞)を制覇。第三回優勝馬のエルコンドルパサーも凱旋門賞(GI)2着、サンクルー大賞典(GI)、フォワ賞(GII)優勝と輝かしい成績を残した。またクロフネイーグルカフェは後にダートのGIを勝ち、キングカメハメハディープスカイは日本ダービーを優勝。ラインクラフトは桜花賞を制覇して参戦し見事に優勝、変則二冠を達成した。

NHKマイルカップのトライアルレースはニュージーランドトロフィーだけだが、桜花賞、皐月などのクラシック路線組や、ファルコンS、毎日杯などからの参戦も多い。

過去の優勝馬には先述の他に、タイキフォーチュンテレグノシスウインクリューガーロジックピンクカメオジョーカプチーノグランプリボスカレンブラックヒルなどが名を連ねる(グレード制導入後を対象)。

レースレコードは2012年に当時の芝1600mの日本レコードを記録したダノンシャンティの1分31秒4という時計。

☆NHKマイルカップの過去の成績はコチラ

執筆者:ウマニティ競馬研究所(略してウマケン)