【ウマニティ/求人】好きな競馬で自分のアイディアを実現してみませんか!/Webシステムエンジニア・プログラマー募集中!
ryouyaさんの競馬予想 未勝利未勝利未勝利未勝利 未勝利 最新の競馬予想を見る≫
2016年5月8日() 2回東京6日目 15:40発走
11R 第21回 NHKマイルカップ G1
芝・左 1600m サラ系3歳 (国際) 牡・牝 (指定) 定量
本賞金 9,500万 3,800万 2,400万 1,400万 950万
最終更新日時:5月8日()13:48
着順 馬名 性齢 重量 騎手 オッズ 予想印 一言コメント
1 2 4 メジャーエンブレム 牝3 55.0 C.ルメー 2.3
2 3 5 ロードクエスト 牡3 57.0 池添謙一 6.4
3 8 18 レインボーライン 牡3 57.0 福永祐一 40.7
4 5 10 ダンツプリウス 牡3 57.0 丸山元気 21.2
5 4 7 トウショウドラフタ 牡3 57.0 田辺裕信 10.0
6 6 12 ハクサンルドルフ 牡3 57.0 内田博幸 37.3
6 8 17 ブランボヌール 牝3 55.0 三浦皇成 133.0
8 7 14 ブレイブスマッシュ 牡3 57.0 横山典弘 29.6
9 7 15 ストーミーシー 牡3 57.0 江田照男 32.3
10 5 9 シャドウアプローチ 牡3 57.0 T.ベリー 53.8
11 4 8 イモータル 牡3 57.0 戸崎圭太 7.6
12 1 1 シュウジ 牡3 57.0 岩田康誠 27.8
13 1 2 エクラミレネール 牝3 55.0 大野拓弥 138.2
14 8 16 カネノイロ 牡3 57.0 蛯名正義 234.1
15 6 11 ペルソナリテ 牝3 55.0 柴田大知 259.2
16 2 3 アーバンキッド 牡3 57.0 H.ボウマ 11.3
17 3 6 ティソーナ 牡3 57.0 M.デムー 9.8
18 7 13 シゲルノコギリザメ 牡3 57.0 松岡正海 89.7

無料予想公開範囲

会員全員に無料

コメント

年間でこの季節だけは競馬をしようと思っているのに、忙しい。

しかし、NHKマイルカップは荒れ予想を祈る穴予想派にとって外せないレース。思いっきり振り切りたいところ。

現在単勝1人気はメジャーエンブレム。
牡馬牝馬ともに超一戦級が揃うわけではない、NHKマイルカップ。今年も魅力ある馬はそろったが、世代トップクラスからはちょいかけくらいのメンツという印象で、その中でこの馬のこれまでの勝ち方は際立っているので当然の1人気か。
ルメールがこれまでの牝馬の中で一番強いといった馬。この相手では落とせない。

ただ、前走はまさかの位置取りでの敗戦。締まったペースで結果を出してきていて、本番無意味に競ってくる馬がいないように、クイーンカップで布石を打ち、それは完全に成功しているように見えた。桜花賞をみても、他騎手は行ってくださいといっているような形でひとまずマイペースで行ける状態だった。その中でのあの競馬で敗戦でのここ出走。予定通りのはずはない。
そもそも、過去10年クイーンカップから桜花賞の臨戦での勝ち馬が過去出ていないのはわかっている中、それでも間隔を重視して桜花賞に臨んだ馬。その馬が予定外のここ出走はどうなのか。

このレースは確実に前に出してペースを中盤緩めることはないだろうし、前走よりは間違いなくやりやすい条件ではあると思うが、1番人気で積極的に買うほどではないとみる。おさえまで。


2番人気はロードクエスト。
地力的には最上位だと思うが、周りの馬の動向に左右される馬。遅いペースでかつ距離ロスを食わない形にならないと苦しい。地力下位の馬には取りこぼさないが、同レベルの馬に対するとどうしても自分から勝ちに行けないのがもろに響き掲示板といったところ。
新馬&新潟2歳を終えた段階で世代上位確定としたが、その後勝ち切れていない。ただ、ペースが合わなかったなかでも強さそのものは見せており、ここでも大敗の画は浮かばない。ここ数戦の敗因を距離に求めるとするならばここは絶好で、雨も悪くない。買いの要素は十分にある馬ではある。
問題はメジャーエンブレムが作るレースはこの馬には向きそうにないこと。2頭の1、2着は相当地力が抜けてないとありそうになく、イモータルが5人気のメンツであれば、抜けている可能性そのものはあるものの、それにかけるには魅力的で買いたくなる馬が他に多い。


3人気はティソーナ。
連勝馬に打倒上位2頭を託すといったところか。枠や脚質からも確実に前に行くだろうメジャーエンブレムの後ろを追走という一発かませるかもの期待はかかるが、前走よりパフォーマンスを上げるとは考えづらい。人気通り決まったレースで1倍台の1人気に押されたレース。そして前々走勝ち後、ルメール騎手に距離は1400の方がいいとコメントした。前走よりメンツが揃い、前にも後ろにも地力上位を証明してきている馬がいて、距離もベストではない。その上で3人気。未知の魅力にかけるには人気し過ぎ感。無視。


4人気はトウショウドラフタ。
マイルで結果が出ず、距離短縮で勝ち数を伸ばして、マイル重賞に再挑戦の図。
前走でブレイブスマッシュを逆転しているのを距離短縮が活きたとみるか、成長したとみるかだが、成長で逆転とみたとしても前走2着のブレイブスマッシュが現在単勝11番人気。明らかにこの馬が過剰に評価されている、もしくはブレイブっスマッシュが過小評価といえる。
後ろからのレースを選択すると明らかにロードクエストに劣るので、前目のレース選択をするだろうが、そうした時も未知でやはりマイルは不安。
どうとったしても、ブレイブスマッシュをこの馬よりブレイブスマッシュを買いたくなる。無視。


5人気はイモータル。
前走クラシック通用の地力保持の可能性もある馬として、本命にした馬。
前走は勝たなくてもいいレースで思い通りの結果を残し、ここ1本に絞っての臨戦で他馬より明らかにここへの意気込みは強い。
敗戦には理由があるし、まだ底はみえていない馬。ここを見た前走の勝ち馬ディーマジェスティが皐月賞を獲ったことを考えると、無視できる馬ではない。中心視。

人気ブログランキング

戦歴からは1、2番人気が素直に評価できるが、どちらも同時に馬券内という画は浮かびづらい組み合わせ。しかしその2頭はともにここにベストとは考えづらい状況。
それに決して内目枠優位のレースではない中で、内目に人気馬ずらり。
穴党は逆に張れってことでここは外枠から買いたい。

ブランボヌールがおもしろい。
基本的に函館2歳ステークス勝ち馬は春は買いにくい馬ではあるが、今年の函館2歳ステークスの勝ち方は例年にないものだった。それに完全前哨戦仕様のファンタジーステークスでのワントゥワンで間接比較すると、状態7分といった紅梅Sシンハライト、エルフィンSレッドアヴァンセと同レベルの評価はできる。そして阪神JF3着と、世代上位馬と差がないレベルであることは明白。
として、桜花賞でも拾った馬。
岩田騎手がおろされ、三浦騎手初騎乗でのレースだった前走。メジャーエンブレムが引っ張る想定で一発を狙った騎乗は悪くなかった。馬体減の状態不安どうこうよりもまだ馬をつかみきれていなかっただけ、というよりメジャーエンブレムが想定と違った走りをしただけとしたい。
メジャーエンブレム以外の牝馬が軒並み人気薄の状態だが、メジャーエンブレム比較でこの馬に可能性がないはずがない。馬体次第もこのオッズなら積極的に狙いたい。

他も大きく狙う。
ニュージーランドT回避となったとはいえ、尋常じゃなくなめられているシャドウアプローチとトウショウドラフタ比較でブレイブスマッシュ。


◎ブランボヌール

○イモータル

△ロードクエスト、メジャーエンブレム、シャドウアプローチ、ブレイブスマッシュ、アーバンキッド

勝負予想

通常予想

買い目

複勝 通常 17 1,000円
ワイド 通常 08 - 17 5,000円
3連複 軸2頭ながし 08 - 17 - 03, 04, 05, 09, 14 各500円

合計金額

購入:8,500円  払戻:0円  収支:-8,500円

この予想は?

 
0ナイス

予想閲覧

1ビュー

2016年5月8日() 2回東京6日目 15:40発走

11R 第21回 NHKマイルカップ G1

下記の買い目でポイントをBET(賭け)しますか?

▶買い目

  • 複勝 通常 17 1,000円
  • ワイド 通常 08 - 17 5,000円
  • 3連複 軸2頭ながし 08 - 17 - 03, 04, 05, 09, 14 各500円

▶賭けるポイント額

8,500P × = 8,500P
所持ポイント: 0P
ポイント不足 -8,500 ※ゴールドでポイントを購入できます
⇒詳しくはこちらへ
キャンセル
「BET!(賭ける)」ボタンを押すとBETが完了します。

注意:BETが完了すると、予想の変更および賭けたポイント額の変更はできません。